2015年08月21日

パリ体験記 2

サービス担当が見た パリのパティスリー

2015-08-10-18-50-22-619.jpg2015-08-11-22-31-14-774.jpg今回、パティシエと共に研修旅行に参加しました。
私はサービス担当のスタッフなので、ディスプレイやラッピングなどをメインに視察してきました。
パリの洋菓子店はディスプレイもお洒落な雰囲気で、色使いも参考になるものばかりでした。
マカロンを扱っている洋菓子店が多く、ケースに並ぶ色とりどりのマカロンが女性の心を掴んでいるようでした。

日本で食べるマカロンとは違う食感で、やはり気候でこんなにも違いが出るのかと驚きがありました。

IMG_1595a.jpgラッピングでは基本的に日本の様に包装紙を掛けているお店よりも箱にリボンをするようなものが多いように感じました。
しっかり中身を見せるためであったり箱自体がお洒落なので包装紙が無くともしっかりとしたギフトだなというような印象です。

地下鉄に乗り、バスに乗り、街を歩き、パリの雰囲気をしっかり体感してきました。

珍しいタイプのケーキ箱を見つけることもでき大変参考になったパリ視察旅行でした。

                                     ピエスモンテ サービス担当



posted by tera at 00:59| パリ視察旅行 | 更新情報をチェックする