2015年08月18日

パリ体験記

<序章> マスターの決意


DSC_0121.JPG

今回、パリ旅行の話が持ち上がったとき、私は躊躇した。
なにかトラブルを起こすではないのか、体力が持つのだろうか、迷惑をかけるのでは…
そんなことばかりが頭に浮かんだ。
しかし、今回が最後だろうと、思い切って行くことを決意した。

 DSC_0054.JPGDSC_0053.JPG若い頃、何度もみたパリの街並み、ケーキ屋さん、シャトーはどれもとても懐かしかった。 そして何より驚いたのは、若い社員のものおじしない行動力である。
一人で地下鉄に乗り、街を探索する。私には考えられないことで、ただただ人の後についていくだけの私は、情けないがそれが精一杯だった。
彼らの行動力を目の当たりにして、これからもチャンスがあれば、ヨーロッパへ旅に出て、見学をし、勉強をする。 それが我が社の向かう先。他店にはない魅力ある商品を開発するヒントがきっとあるに違いない。
時間も費用もかかるが、国内でじーっとしていては、何の発展もない。

                                      ピエスモンテ マスター

 以下、次号へ続く

posted by tera at 19:50| パリ視察旅行 | 更新情報をチェックする